記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

新学習指導要領案が公表

教科書の内容さえ統制させてくれれば、国家が統御出来ると、ヒトラーが嘗て言ったとされています。それで、数多くの国が自国内の教育を積極的に管理しているので、毎回教育に関する政策等が改訂されると要注意です。我々は常に子供達の教育と保護を学校の先生達に任せていますが、実際に先生達よりも、子供達の成長に重大な役割を果たしているのは政府です。ですので、政府は具体的にどんな話しを子供達に伝えているか、どんな立場...

続きを読む

「外国人に国をひらく」、和人ブロガーからのコメント

俺が投稿するのがやや遅いですが、先月朝日新聞に記載した、元警察庁長官の国松孝次が語るインタビューと、和人ブロガーからの、国松さんのご意見に対する評論を拝見し、本日は俺自身の一言をそれに付け加えたいと思います。先ず、自分の主張の前書きとして、国松さんは「どうも世の中の人は、警察の関係者といえば移民や外国人の受け入れにトータルに反対するものと思い込んでおられる」と言って置きます。本人もあの事実を認める...

続きを読む

我が国の、難民問題に対する対応(というか、対応不足)

非日本人友情協会の本来からの敵である人種差別との戦いにそもそも戻りましょう。本日の話題ですが、先日ハフィントンポストで大変興味深い記事を発見し、今回読者の皆様とシェアします。本当に、もうあちらこちら見えることですが、我が国のマスメディアは米大統領のトランプのやつを批判するのが実際に大好きだようです。新聞かテレビを問わず、ニュースやバラエティーでも、トランプの言動がなかなか人気な話題になっていますね...

続きを読む

若い命が失われた。

では、今回はいつもの通りの人種差別の主題から離れ、先日朝日新聞で読んだかわいそうな話しについて書きたい事があります。あくまでも、非日本人友情協会の方針が全ての人の人権を守る事なので、偶に人種差別等に関係ない労働問題とかも取り上げたいと思います。宜しくお願いします。さて、本題に入りますが、記事が長い為、全文は載せませんが、要約すると、この素敵な女性、高橋まつりという方が、大手の広告社の電通に27年10月...

続きを読む

「和ごころ英語」とうまく考えられていない運動

さて、前回のテーマが続きまして、今回は毎日新聞に記載されている記事の話をしたいと思います。始めに、その記事を下に載せます。“おもてなし”の接客に「和ごころ英語」 東京五輪に向け注目2016年9月16日政府観光局が7月に発表した2016年上半期(1〜6月)の訪日外国人観光客数が前年同期比28.2%増の約1171万4000人と過去最高を更新するなど、20年の東京五輪開催に向けて、訪日外国人の増加が見込まれ、受け入れる側の対応も課題...

続きを読む

プロフィール

hinichiyuukai

Author:hinichiyuukai
管理者のはっくんと申します。所沢市の非日本人友情協会(日本人も大歓迎)の公式ブログです。人種差別、人権、一般生活の記事を投稿しています。宜しくお願い致します。m(_)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。